建材試料の採取方法

・採取箇所

試料は建材1種類につき、3ヶ所から採取してください。

 


・採取量

吹付け材、断熱材等は30ml(35mmフィルムケース)程度を採取してください。

床材、壁材、天井材等の成形板は、10cm×10cm程度の量を3ヶ所から採取してください。

採取した試料は飛散しないようにチャック式ビニル袋に入れてください。

 


・送付方法

「アスベスト含有率測定依頼書」に必要事項を記入していただき、試料とともに弊社に送付してください。

 


送付先

〒501-3944 岐阜県関市山田1539-3

株式会社 岐阜県環境研究所

但し書き : 建材試料


採取の際の注意点

アスベスト含有建材によっては、アスベストの分布にばらつきがあります。

そのため採取の仕方によっては、アスベストを見落としてしまう場合があります。

 

◆塗材の場合

塗材の場合、下地調整材にアスベストが含まれている場合がありますので、下地調整材まで含めて採取してください。

◆成形板の場合

成形板の場合、接着剤の中にアスベストが含まれている場合がありますので、接着剤まで含めて採取してください。

◆吹付け材の場合

吹付け材の場合、深さによってアスベストの含有量が異なっている場合があります。基材に接触する深い箇所まで含めて採取してください。