アスベスト含有建材の種類

アスベスト含有建材は、飛散しやすさ毎にレベルが設定されています。

レベル1の建材ほどアスベストが飛散しやすく、レベルが上がるにつれて飛散しにくくなります。

レベル1

・吹付け材

 

石綿そのもの、または石綿を含有した吹付け材です。

粉じん飛散リスクが非常に高い建材で、早急に対策が必要です。

 


レベル2

・保温材(配管エルボ、ボイラー等)

・耐火被覆材(S造の梁、柱等)

・断熱材(屋根用折板、煙突等) 


レベル3

・内装材(壁・天井) : 石綿含有スレートボード、石膏板、ケイカル板等

・耐火間仕切

・床材 : ビニル床タイル、ビニル床シート、ソフト巾木

・外装材(外壁、軒天) : サイディング、セメント板、ケイカル板、スレート

・屋根材 : スレート、ルーフィング

・煙突 : 石綿セメント円筒

・設備配管 : 石綿セメント管

・設備機器部品 : 石綿発泡体